Prodused by SAKI

This site is a personal works of "SAKI".
I hope there will be a much of fun contents and funny dreams.
Of coursse that is a future occurrence.
The Watchword is "Picture Yourself".

Count:13863(1/1)Bot:396394(73/58)
HOME>BLOG > お知らせ > 更新記録_HP

Attention!! Your Access is doubtful of Bot or Crawler.
 当サイトは日本国内からの正当なアクセスがなされることを前提にページを作成しています。
 BOTによるアクセスであると判断した場合は、画像や書庫ファイル、スタイルシートなどを廃した"情報"のみが表示されます。
 もし、そういった心当たりのない方でこのメッセージが表示された場合は、クッキーが保存されない、ユーザーエージェントにBOTを連想させる文字列が含まれている、海外Ploxy経由などの可能性があります。
 できましたら、正当な環境にてアクセスされますようお願いいたします。
 なお、ご不明な点や、どうしても現在の環境でのアクセスをご希望される場合は、メールフォームにて相談して頂ければ善処させていただきたいと思います。

MODE: ゲストモード

USER ID:
PASS:
ADMIN

TOP PAGE
サイトトップに戻ります

はじめに
このサイトの紹介です

更新履歴
このサイトの更新履歴です

掲示板
足跡を残してくれると嬉しい

リンク
他サイトへのリンクページです

INDEX
入口ページに戻ります

ARCHIVES
検索および過去記事

<前月 2017年10月 次月>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     

NEW ENTRIES
最近の記事

CATEGORIES
カテゴリ一覧

ACCESS RANK
閲覧回数ランキング

COMMENTS
最近のコメント

POWERED BY

Prev12Next

既に7月、そして今頃になって気づいたミス……(汗)

 実は本家であるHP版には誰でも気軽に言葉を寄せていただけるように「投稿コーナー」が設置されており、その中には季節限定で投稿を許可するように設定されているものがあります。

「七夕~あなたの願い事」もそのひとつで、七夕の短冊ネタで誰でも好きな願い事を投稿してもらえるようになっています。

 しかし、季節ものということでスクリプトの中をいじって、毎年6月と7月だけに新規投稿ができるようにしてありました。

 だからなのか、それとも昨今願い事もないようなすさんだ生活を送っているためか、私自身が投稿もせずにろくな動作チェックがなされていませんでした。

 もとのスクリプトは掲示板と同じSxBBSで、何度かのバージョンアップを済ませてあるのですが、その際に「管理者でないのでそのアイコンは使えない」といったエラーが出て新規投稿が拒否されていたようです。

 投稿画面ではアイコンを選ぶようにはなっておらず(というかスキンで表示も選択もしないようになっている)、このようなエラーがでることを想定していなかった私のミスです。

 いまさらながらそれに気づき、手直しも済ませたので、安心してご紹介できるというものです。

 季節限定 投稿コーナー「七夕~あなたの願い事

 お暇でしたら、ぜひよろしく。(笑)


|2009,07,05, Sunday 11:53 PM | comments (0) | trackback (0) |

HP版のGalleryコーナーに「鑑賞-紅葉」を掲載いたしました。

先日の「鑑賞-空から降る雪」と同じく、JavaScriptによって秋の情景を構築したものです。


続きを読む ≫
[LINK]

「鑑賞-紅葉」


 実装にあたっての苦労は別段ありませんでした。「空から降る雪」の掲載時に、これまで使っていた古いスクリプトの仕様との変更箇所を、そのままこの「紅葉」のスクリプトに施しただけですんなり動きました。
 あとは、これまで単純にグラデーションだった背景を、写真に差し替えただけです。

 実はこのスクリプト、「空から降る雪」よりも以前に開発したもので、私がJavaScriptで遊ぶようになって、ほとんど最初のスクリプトにあたります。当時は、普通に存在したトップページなどに、JavaScriptを挿入するタグを加えるだけで、ブラウザにかぶさる形で紅葉やトンボを表示させるといった使い方でした。例によってGalleryコーナーの仕様に合わせて作り変えてあります。

 まあ、こないだは季節柄を意識して雪を降らせましたが、今回は勢いということで。(苦笑)


≪ 続きを隠す

|2009,01,16, Friday 12:00 AM | comments (0) | trackback (0) |


 実はこのブログはともかく、HPの方にはかなり強力なアクセス拒否設定を施してあります。
 文字通り、行儀の悪いクローラー、画像収集などを行うようなロボット対策ですが、ユーザーエージェントを読み取って、それらしき記述があるホストからのアクセスを一切拒否するようになっています。

 なにせ、ユーザーエージェントで「search」とか「bot」とか、果ては「http」とかまでを拒否対象文字列にしているわけですから徹底したものです。これではYahooやGoogleの収拾BOTでさえ入り込めません。

 しばらくの間、その拒否モードを外してました。
 理由は、XHTMLの文法チェックなどをしてもらうためだったんですけどね。

 まぁ、W3Cでも合格点がもらえたし、そろそろというわけで拒否モード発動です。

 きっと検索でのヒットも激減してるんでしょうねぇ。

 ま、構わないですよ。とりあえずは「入り口」「トップページ」「各掲示板」と「小説」「詩」のページは例外で入れるようにはなってますし、なにより本家のHPにヒットはなくてもブログにはちゃんと入ってこれますから。

 ただ、その他にクッキーを使った拒否設定がしてあるわけですが、ここで問題が生じることが予想されます。

 おそらく、クッキーを保存できないDocomoの携帯はアクセスできないんじゃないだろうか?

 むむむ、せっかく携帯対応を進めてきたのに、困ったもんだ。何か方法を考えないと……。
 というか、なんでそんな仕様にしたんだ、NTT。



|2009,01,03, Saturday 10:33 AM | comments (0) | trackback (0) |


 ずっと以前、私がインターネットの世界で始めてHPを作り出した頃。とにかくネタに走っていた時代に設けていたコーナーがありました。

(今でもネタばっかり、という指摘はごもっとも/汗)



続きを読む ≫
[PIC]
 その名も「魔法の言葉」

 ごく限られた一部ウケというそしりもなんのその、ひたすら遊んでいたものです。そういえば、先日UPした「空から降る雪」も似たようなものなんですけどね。

 ほとんど休止状態になったり、突然移転したり、サイトを大改造したり、といった経過の中で以前のようなHPビルダー半分、JavaScript半分といった環境から大きく異なってしまった今、かつてのコンテンツの復活には、いささか手間を要しました。
 なるだけ、今のサイトのスタイルの中に挿入する形で実現したいですからね。

 当時、どっかのサイトのJavaScriptの応用例から引っ張ってきたものを、適当に改造して実現した「魔法の言葉」ですが、今回はまったく新しく作り変えることで、そのの目的を達成しました。

 分かる人しかわからない、独りよがりなネタに、興味がおありの方は、ぜひ覗いてみてくださいませ。


Galleryコーナー

「魔法の言葉」は、鑑賞と同じくGallery(展示コーナー)の一部として実装しています。


≪ 続きを隠す

|2009,01,03, Saturday 02:45 AM | comments (0) | trackback (0) |

 これまで、イラストやらくがきの展示のみであったGalleryコーナーに「鑑賞-空から降る雪」を掲載いたしました。

 中身は、JavaScriptによって、雪空を見上げている情景を構築したものです。


続きを読む ≫
[PIC]

「鑑賞-空から降る雪」

 スクリプト自体は、私がHPを一番最初に始めたころに、遊び半分で作っていたもので、かなり古いものになります。

 今回、実装にあたっては、当初ブラウザのを全面を使って表現していたものを、Galleryコーナーの仕様に合わせてコンテンツエリアの中に押し込むという手続きを施しました。

 特にそれによってコードが複雑になったわけではないのですが、降らせる雪の座標を特定するために、親コンテナであるコンテンツエリア(div)のブラウザ上からの位置取得に手間取りました。

 文字通り、IEとそのほかのブラウザでは、コンテナの座標を取得するためのプロパティ(OffsetLeftやOffsetTop)の挙動が異なっていたわけですね。
 IEの方は、純粋に対象コンテナのさらに上の親コンテナに対する相対座標を返すのに対して、比較してみたFireFoxでは、おおもとであるbodyからみた座標を返すようです。
 利用する側から見たら、FireFOXの方がずっと簡単に扱えますが、IEの仕様では、bodyから子コンテナ、さらに孫コンテナと入れ子になっているコンテナのIDを対象コンテナまで順に辿ってその合計を取ってやらなければなりませんでした。

 なんとも、面倒くさい仕様です。

 それはともかく、なんとか実装しました。動作確認はIE7.0とFireFOX3.0でしか行ってませんが、おそらく他のブラウザでも大丈夫だと思いたいものです。



≪ 続きを隠す

|2009,01,02, Friday 04:43 PM | comments (0) | trackback (0) |

 およそ、実現が困難なコーナーを除き、HP版の全コンテンツについて携帯での閲覧に対応しました。


続きを読む ≫
 やはりてこずったのは投稿コーナーの中の3つの投稿用掲示板でした。
 実は、通常の掲示板の方は、若干の手直しをしつつ、マイナーバージョンアップをしてきた経過があるのですが、投稿コーナーはそのひとつ前のバージョンのままでした。まずはそこから手をつけないといけませんからね。

 どちらかというと、気を使ったのは、将来XHTMLの1.0strictや1.1に移行することを考えて少しでも厳格な記述にしようと全コンテンツのスキンを見直していたということでしょうか。古い記述が随所に残っていた喫茶「FlowLight」七夕~あなたの願い事海に浮かべた小瓶などは真っ先に赤点候補です。

 ちなみに、そのXHTMLですが、現在HP版は「XHTML1.0 Transitional」で記述しています。コンテンツの中にはインラインフレームを使っているものがありますし、リンクページからのリンクはやはり別窓を開く方が現実的だと考えているからですけどね。

 とはいうものの、私が今のところXHTMLの文法チェックをさせていただいているAnother HTML-lint gatewayは、実際のHPのXHTML宣言を無視して別のバージョンのXHTMLやHTMLとしても文法チェックをしてくれるので、折に触れて、「XHTML1.0strict」でのチェックをするようにしています。おおよそは無難な結果を得られました。(100点満点は無理として、チェックされるのが分かっている--確信犯?--ページは別にして、ほぼ90点以上をマーク)

 ついでですが、Markup Validation Serviceにて全ページの認証を得られましたので、トップページに「W3C」のロゴを掲示させていただきました。なるほど、みなさん(?)ここでチェックしておられたんですねぇ。
 どちらかというと上の「Another HTML-lint gateway」に比べると採点は若干甘いようです。致命的な記述のミスがなければ通してくれるみたいですね。まぁ、現実的なセンといったところでしょうか。


≪ 続きを隠す

|2008,12,30, Tuesday 10:52 AM | comments (0) | trackback (0) |

 あれこれ悩んだあげく、ポエムなページである「詩・志・姿・思」のコーナーが携帯での閲覧に対応しました。



続きを読む ≫
[PIC]
 結局、「小説おき場」でこしらえたスクリプトをそのまま(なんの修正も加えずに)使いまわしています。つまり、データ構造を「小説おき場」と同じ形式に設置しなおした上で、コーナースキンで帳尻を合わした形です。

 もともと、小説置き場に導入したスクリプト自体が、かなり汎用性のあるものを想定していたわけですが、データの格納の仕方がまったく異なっていたことに加えて、数が多く(60件以上あった)、手作業での修正が大変だったので、逆にデータ変換のためのスクリプトを組んだ方が早いということになってしまいました。(それまで試行錯誤した苦労がふっとんだ/笑)


 さて、コンテンツの携帯対応作業も大分進んできました。

 残るのは……、投稿コーナーでしょうか。
 掲示板と同じスクリプトとはいえ、スキンがかなりの色物ですからねぇ。(汗)


≪ 続きを隠す

|2008,12,24, Wednesday 02:17 AM | comments (0) | trackback (0) |

Prev12Next


Copyright © 2008-2009 The Blue and Violet Storys All Rights Reserved.
当ページに掲載しているコンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。