Prodused by SAKI

This site is a personal works of "SAKI".
I hope there will be a much of fun contents and funny dreams.
Of coursse that is a future occurrence.
The Watchword is "Picture Yourself".

Count:13842(0/2)Bot:390804(16/59)
HOME>BLOG > お知らせ > 更新記録_Blog

Attention!! Your Access is doubtful of Bot or Crawler.
 当サイトは日本国内からの正当なアクセスがなされることを前提にページを作成しています。
 BOTによるアクセスであると判断した場合は、画像や書庫ファイル、スタイルシートなどを廃した"情報"のみが表示されます。
 もし、そういった心当たりのない方でこのメッセージが表示された場合は、クッキーが保存されない、ユーザーエージェントにBOTを連想させる文字列が含まれている、海外Ploxy経由などの可能性があります。
 できましたら、正当な環境にてアクセスされますようお願いいたします。
 なお、ご不明な点や、どうしても現在の環境でのアクセスをご希望される場合は、メールフォームにて相談して頂ければ善処させていただきたいと思います。

MODE: ゲストモード

USER ID:
PASS:
ADMIN

TOP PAGE
サイトトップに戻ります

はじめに
このサイトの紹介です

更新履歴
このサイトの更新履歴です

掲示板
足跡を残してくれると嬉しい

リンク
他サイトへのリンクページです

INDEX
入口ページに戻ります

ARCHIVES
検索および過去記事

<前月 2017年08月 次月>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31   

NEW ENTRIES
最近の記事

CATEGORIES
カテゴリ一覧

ACCESS RANK
閲覧回数ランキング

COMMENTS
最近のコメント

POWERED BY

Prev12Next

 もちろん、8月2日の段階において、当ブログはVer2.6.2になっていたわけですが、思ったよりすんなり実現できた部分と、自業自得とはいえ中途半端な自作モジュールのために苦労した部分についてのレポートです。

続きを読む ≫
 BlognPlusの2.6.2に至るまでに、既に2.6.0及び2.6.1のリリースがあったわけですが、これまで裏(?)では試しつつも本ブログのアップデートを見送ってきたのは、まだまだ動作に不安定さが見られたことが一番の理由ですが、特に2.6.1→2.6.2への移行の際に本家Communityにて様々な要望のやりとりやバグ取りのためのベータ版のリリースが繰り返されていたということがあります。

 どうせなら、しっかりとした形で仕上がるであろう2.6.2になってからアップデートをした方がいいだろう、ということです。

 で、以下が実際の作業内容となります。

1 作業用webスペースにて2.6.2のインストールおよび動作確認
2 使用するであろうモジュール類のインストールおよび動作確認
3 不都合のあるモジュール(自作の分)の修正

 この段階で、ほぼ不備が見られないことを確認した上で本ブログのアップデートに踏み切りました。

4 本ブログの全データのバックアップ(データエクスポート)
[PIC]

5 本スペースに2.6.2を「新規」インストール
[PIC]
 ver2.6.0のテストの際にも見られた現象で、このブログで使用しているレンタルサーバー(Xサーバー)だと、この.htaccessを削除しておかないとinstall.php自体が動かず、インストールに失敗します。(原因は謎ですが、.htaccessの中身とXサーバーの仕様を見比べた場合、消しても問題ないと思われます)

[PIC]

6 ログデータのインポート、旧filesフォルダの中身をアップロード
[PIC]

 最初から本家で提供されている差分アップロードは行うつもりはなく、新規インストール+データインポートでアップデートするつもりでした。その方が安全性が高いと思われたのと、当初からそういった形でのアップデートを見越して記事IDの歯抜けを防ぐために記事の削除などは行わなかったという経緯があります。

7 スキンのアップロード
[PIC]

既存のスキン+スタイルシートをアップロードすると、見覚えのあるスタイルに戻ってきました。ただし、妙な文字列が発生しているのと、主に記事部分の配置などが狂っています。当然折り畳み式の「続き」が動作するはずもなし。

8 モジュールのインストール
[PIC]
 スキンが崩れていた原因は、ひとえに「表示モードべつ分岐モジュール」や「SxCnt」がインストールされていないことにあったわけで、各モジュールを一気にアップロードしてモジュールのインストールを行いました。

9 モジュール内データの復旧(お知らせ表示モジュールのログ、SxCnt内のログデータ等)

 まぁ、このあたりは当然として、


10 その過程で見つけた不都合等の再度修正

 モジュールの動作順位と各モジュールの連携に関してなど、この段階で見つけた不都合を解消するために右往左往していたことは事実です。CommentCaptchaモジュールだけはなぜか残念してしまいました。(無念)

 とにもかくにも、2.6.2になったことで、これまでリリースしてきた自作のモジュールは全滅してました。
 原因ははっきりしているのでほぼ同じ修正を各モジュールに施してやることで解決しました。(すっかり元通り/笑)

 「開発コーナー」にて、修正(バージョンUP)版のモジュールの紹介・配布を行っていますので、お心当たりのある方はお持ち帰りをお願いたします。


≪ 続きを隠す

|2009,08,06, Thursday 12:56 AM | comments (0) | trackback (0) |

[PIC]

 おやおや、右上のカウンターが2つに増えてます。(苦笑)
 先ほど公開したアクセスカウンタ&解析ツール「SxCnt」ですが、思ったよりも簡単にモジュール化ができたので早速導入してみました。


続きを読む ≫

 既存のSxCntをそのまんまモジュールディレクトリに放り込み、モジュールとしての体裁を整えた上で、ブログンのシステムからタイトルやらログイン情報を取得してログに記録させています。

 今回、IP→国コードの取得に、サイズの大きなリストテーブルを使用せず、外部サイトにアクセスして国コードを取得させています。いくつかのIPは取得できないかも知れませんが、一応ちゃんと動いているようです。これもテスト対象ですね。

 しばらくこれで動かして、問題が生じないようであれば、正式にモジュールとして公開しようと思っています。

 ここまできて、

 内心、私のところのように「そんなにアクセスがあるわけではない」サイトじゃ、あんまし意味なかったかも知れない、と今さら思ってたり。
 まぁ、自己満足の世界だしね。(笑)



≪ 続きを隠す

|2009,02,01, Sunday 12:21 PM | comments (0) | trackback (0) |

 今さらです。
 Ver2.5.5に不都合があることは公式HPのお知らせで知ってはいましたが、テキストモードで使用するかぎり問題はないから、と放置していました。

 今回、ようやくその気になったというところでしょうか。(笑)




続きを読む ≫
 実際のところでは、HP版の方で進めているカウンタ&アクセス解析のスクリプトが完成に近づき、近々このブログのモジュールにも実験的に導入するに先立って、BlognPlus自体を最新版にしておいた方がいいだろうと思っただけなんですけどね。

 それだけだとつまらないので(こんなのばかりですねぇ、私)、いくつか変更した箇所があったりします。簡単なものなのでさっさとやってしまいました。

 ひとつは、公式のフォーラムで気になった記事から、携帯での閲覧時に、画像がすべて[PIC]によるリンクに変換されてしまうのを、直接表示されるように変更しました。

 いまひとつは、携帯からのメール投稿時に、写真が添付されていた場合、その写真は記事の先頭ではなく最後に表示されるようにし、さらに「続き」の方に記述されるように変更しました。

 まぁ、[PIC]じゃなく直接表示にした分、多少ですがパケット代への配慮といったところです。


≪ 続きを隠す

|2009,01,29, Thursday 04:04 AM | comments (0) | trackback (0) |

拙作「Webはくしゅ forBlognPlus」がバージョンアップしましたのでお知らせします。



続きを読む ≫
 今回のバージョンアップは本体である「Webはくしゅ」のバージョンアップとセットです。
 本体側で、外部からの拍手投稿を受け付けるように修正しました。

 これによって、複数のサイト、サーバースペースからの拍手を同列で扱えます。

 それ以外に本体側での追加機能は以下の通りです。

 「Webはくしゅ報告」にて、「今日の拍手」~「過去1年間」と期間別の拍手ランキングを表示させることができるようになった。
 トークンにたよらず、二重拍手を防ぐことができる。
 拍手ボタンの記述をフォームだけじゃなくA リンクにすることもできるようになった。

 ……この程度です。(苦労のわりにはしょぼい)

 しかしながら、ぶろぐんのモジュールとしては、これでモジュールディレクトリに「本体」をアップロードする必要はなくなったので、このバージョンから同軸はしておりません。
 ただし、ボタン記述専用のスクリプトのみはモジュールに同軸しており、このままの設定で、「本体ver1.2」を前回と同じようにモジュールディレクトリにアップロードして使えるようになっています。(細かい設定はreadme.txtを参照)

 各種ログの保護……

 新しく拍手ログを残すようになりましたが、これまでどおりのカウントログ(sx_wbc_count.log)とメッセージログ(sx_wbc_msg.log)は同じ様式で変わっていません。

 ただし、拍手元アドレスの取得を「絶対参照」にしたことで、ログ内のアドレス部分の記述が少々異なったものになってしまいます。
 拍手カウント時には「タイトルと記事番号」で判定していますので、本体がモジュールディレクトリにUPして使う場合は実害は発生しないでしょうが、この機会に別URLに本体を置いた場合、ログ中のURLを絶対参照に変更してあげないと不都合が生じることになります。

 まあ、初回公開からそんなに日も経ってないので、手作業で全部書き換えてやりましたけどね。


ダウンロード(解説)ページ

>>SxWebClap Ver1.2(本体)<<

>>SxWebClap for BlognPlus Ver1.2(モジュール)<<




 ↑ちなみに、ついでなので記事内に拍手ボタンを記述できるようにはしました。(正確には、そのための関数はすでに内包している)

 拍手の対象になる記事とそうでない記事を任意に選べるようにするためだったのですが、ブログ内ではあまり必要性はなかったかもしれません。
 どうしても使いたい場合は、index.phpの修正が必要となりますが、別にそうしなくても、これまでどおりスキンに記述することで使えますのでご安心ください。



≪ 続きを隠す

|2008,07,21, Monday 01:08 PM | comments (0) | trackback (0) |

少し前にできた「Webはくしゅ」をそのままBlognPlusで使えるようにするモジュールです。

各記事ごとに「拍手」ボタンを設置します。
インストールは、モジュールのアップロードとスキンへのタグ記述のみという単純設計です。

ただし、実装にあたってはnJOYさんの「タグ拡張モジュール」がインストールされていることが必要です。



続きを読む ≫
ダウンロードは以下のページからお願いいたします。

>>Webはくしゅ モジュール<<


実装にあたっての裏話(あるいは言い訳)

 本当はモジュールを使わないで既存のタグ等による拍手ボタンフォームを記述して済ませようと思ってました。しかし、「Webはくしゅ」開発時に発生した二重クリックの問題の解決のためにトークン(セッション)を使っており、その整合性をはかるのは不可能と結論付けました。

 そこでモジュールになったわけですが……

 本当は、モジュールの実装に際して、他の方のモジュールを前提にするのは、私としても気が引けましたが、一番簡単な方法での実装が望ましいのではないか、という視点で公開に踏み切りました。

 「Webはくしゅ」の性格上、記事の個別化のための「タイトル」および戻り先アドレスを特定するための「記事ID」の取得が必要となり、これは、既にその独自タグを実装されているタグ拡張モジュールがそうであるように、index.phpの一部改造を伴うモジュールの開発が必要になってきます。

 記事IDだけのことなら、たとえば動作を「個別表示モード時に拍手ボタンを表示」に限定するのであれば、自作の「表示モード別分岐モジュール」との組み合わせでなんとかなりますが、Web拍手報告画面等の「タイトル」にURL(あるいはその一部)が使われるなど、非常に味気ないものになってしまわざるを得ません。

 もちろん、時間をかけて、独自でモジュールをくみ上げることも考えられましたが、私自身のモジュールでもすでに2つもindex.phpの改造を伴うモジュールを出しており、これ以上あまり複雑にしたくはなかったという思いもあります。BlognPlus自体のバージョンアップのたびに、煩雑な作業を繰り返すのは、面倒ですしね。

 ということで、最終的には私が楽をしたかったという理由で、非常に安直な形でモジュールを公開することになった次第です。

 ちなみに、このモジュールの動作は、BlognPlusの「モジュール読み込み(このときにスキンへの操作が可能)」→「各モード別ページ作成(このときにindex.phpの改造部分が実行)」という処理の流れの隙間を突いていますので、今後BlognPlusのバージョンUPに伴って動かなくなる可能性も否定はできません。

(もっとも、その場合は、私の以外でも既存のモジュールのかなりの部分が動かなくなると思われるので、可能性は極めて低いでしょうが。というか、ありえない/爆)

 最後に、タグ拡張モジュールの作者であるCJさんには、改めて感謝の意を表したいと思います。

(また使わせてもらいましたぁ/笑)



≪ 続きを隠す

|2008,07,12, Saturday 10:42 PM | comments (0) | trackback (0) |

現在、このブログで使わせてもらっているモジュールの一覧です。
{:rn:}バージョンが上がったり、とかで更新する機会があれば、随時記事内容を更新していきますね。
{:rn:}(上記の理由でコメント、トラックバックは拒否設定です)
{:rn:}

続きを読む ≫

{:rn:}公式/標準モジュール{:rn:}
{:rn:}
カレンダー
{:rn:}
サイドバーに表示するカレンダーです。/BlognPlus標準
{:rn:}
Comment Captcha v0.1.0
{:rn:}
コメント投稿に画像認証機能を追加します。/きっちりかっちり
{:rn:}
{:rn:}
{:rn:}from GetNet{:rn:}
{:rn:}
お手軽カウンター 『 カルカン 』2.09  - GetNet -
{:rn:}
今までの閲覧者数の合計・今日の閲覧者数・昨日の閲覧者数を表示します/HPでも参考にさせてもらいました
{:rn:}
ページ移動リンク 『 移るんです 』1.0.0  - GetNet -
{:rn:}
数ページ先へ飛べるページ送りのリンクを表示します。/この意味がでるぐらい記事が増えれば…
{:rn:}
{:rn:}
{:rn:}from nJOY{:rn:}
{:rn:}
タグ拡張モジュール (ver 1.15)
{:rn:}
BlognPlus の独自タグを拡張します。/このブログでは最重要モジュール
{:rn:}
パンくずリスト表示モジュール (ver 1.04)
{:rn:}
パンくずリストを表示します。/上段の「TOP>BLOG>」とかです。ちょっと改造してます
{:rn:}
最新コメント管理モジュール (ver1.10)
{:rn:}
最新コメント一覧を表示し、コメントを簡単に削除できます。/操作が簡単で楽ちんです
{:rn:}
コメントスパム対策モジュール (ver2.85)
{:rn:}
コメントスパム+荒らし対策用モジュール。/必須。とても助かっています。
{:rn:}
最新トラックバック管理モジュール (ver1.10)
{:rn:}
最新トラックバック一覧を表示し、トラックバックを簡単に削除できます。/楽ちん
{:rn:}
トラックバックスパム対策モジュール (ver2.70)
{:rn:}
トラックバックスパムの受信を拒否できます。/これも必須
{:rn:}
お知らせ表示モジュール (ver 1.23)
{:rn:}
ブログにお知らせを表示/まさにお知らせ。すでにスキンデザインの一部です
{:rn:}
人気記事ランキング作成モジュール (ver1.63)
{:rn:}
ブログに「人気記事ランキング」を表示&簡易アクセスログ閲覧機能付き。/管理者としては気になるところ
{:rn:}
{:rn:}
{:rn:}以下は私の自作モジュール{:rn:}
{:rn:}
表示モード別分岐タグ (ver1.2)
{:rn:}
表示(&ログイン)モードを判別して処理の分岐を行うタグを追加します/凝ったことをしたいときに
{:rn:}
コメントアイコン (ver1.4)
{:rn:}
コメントにアイコンおよび絵文字挿入機能(&スパムチェック)を追加します/誰より自分が欲しかったから
{:rn:}
移動コンテナボックス (ver1.11)
{:rn:}
マウスで動かせるコンテナボックスを使えるようにします/興味本位で作っちゃいました
{:rn:}
アクセスIDチェック (ver1.1)
{:rn:}
ぶろぐんへのアクセスに対してIDを発行し、管理画面にてその履歴を表示します
{:rn:}
{:rn:}

≪ 続きを隠す

|2008,07,05, Saturday 03:02 PM | comments (x) | trackback (x) |

ちょこっとだけ更新しました。(本当に大したことないのでひっそり/笑)



続きを読む ≫

 これまで、検索ロボットなど、クッキーを保存しない相手に対してどんどん新しいIDを割り当てていくという仕様でしたが、以下のように変更いたしました。


 最初クッキーにIDの無い相手に対してはすべて「1」の仮IDを発行する。

 次に同じ相手がアクセスしてきたときに、

 ロボット……相変わらずクッキーにIDが無いのでまたまた「1」を割り当てる。

 お客さん……クッキーが「1」なので、新しいID(2以上)を発行する。


 つまり、ず~~とIDが「1」なら、ロボットということになります。

 ちなみに、管理画面で表示されるユーザーエージェントでは、怪しい内容には赤文字で表示するようになっています。「Yahoo」とか「Bot」とか、「html」とか。

 そして自分の管理画面を見ると……ロボットさんばっかし……(悲)



≪ 続きを隠す

|2008,07,05, Saturday 10:16 AM | comments (0) | trackback (0) |

Prev12Next


Copyright © 2008-2009 The Blue and Violet Storys All Rights Reserved.
当ページに掲載しているコンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。