Prodused by SAKI

This site is a personal works of "SAKI".
I hope there will be a much of fun contents and funny dreams.
Of coursse that is a future occurrence.
The Watchword is "Picture Yourself".

Count:13879(0/0)Bot:400789(10/124)
HOME>BLOG > 2017年07月

Attention!! Your Access is doubtful of Bot or Crawler.
 当サイトは日本国内からの正当なアクセスがなされることを前提にページを作成しています。
 BOTによるアクセスであると判断した場合は、画像や書庫ファイル、スタイルシートなどを廃した"情報"のみが表示されます。
 もし、そういった心当たりのない方でこのメッセージが表示された場合は、クッキーが保存されない、ユーザーエージェントにBOTを連想させる文字列が含まれている、海外Ploxy経由などの可能性があります。
 できましたら、正当な環境にてアクセスされますようお願いいたします。
 なお、ご不明な点や、どうしても現在の環境でのアクセスをご希望される場合は、メールフォームにて相談して頂ければ善処させていただきたいと思います。

MODE: ゲストモード

USER ID:
PASS:
ADMIN

TOP PAGE
サイトトップに戻ります

はじめに
このサイトの紹介です

更新履歴
このサイトの更新履歴です

掲示板
足跡を残してくれると嬉しい

リンク
他サイトへのリンクページです

INDEX
入口ページに戻ります

ARCHIVES
検索および過去記事

<前月 2017年07月 次月>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      

NEW ENTRIES
最近の記事

CATEGORIES
カテゴリ一覧

ACCESS RANK
閲覧回数ランキング

ランキング対象がありません[]

COMMENTS
最近のコメント

POWERED BY

 なんというか、絶賛放置中の自分のサイト&ブログですが、気が付いたらこのブログシステムの提供元であるBlognが閉鎖してました。
 しかも5月……。

 更新が止まって5年ともなればありうる話なので仕方ないのでしょうね。

 ともあれ、私が曲がりなりにもPHPやWEBの勉強をさせていただき、拙いながらもいくつかのモジュールを開発できたのはBlognあってこそ。感謝しこそすれ残念に思うのは失礼というものです。

 長らく、多くのユーザーが夢を乗せられるような素晴らしいシステムを提供していただき、本当にありがとうございました。
 また、お疲れ様です。

 しかしながら、本家がなくなってしまったとはいっても、今のところブログの動作に不都合は見受けられません。
 私自身が新しい発想でサイト全体を見直すことになるか、それとも致命的なエラーが発生しない限り、このまま使わせていただこうと思っています。

|2017,07,31, Monday 07:07 PM | comments (0) | trackback (0) |



Copyright © 2008-2009 The Blue and Violet Storys All Rights Reserved.
当ページに掲載しているコンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。